オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年8月

日本再生プロジェクトAZ・アズ計画を簡単にまとめました

日本再生プロジェクトAZ・アズ計画を簡単にまとめると下記の様になります

プラカードE総括

①日本再生プロジェクトAZ・アズ計画とは・・・企画立案・提唱実践は時代おくれのスマートハウス実行委員会

クラウドファンディングWebサイトで支援者とAS「家の駅」運営者を募集する事で全国3591AS「家の駅」相互扶助ネットワークを構築し、モノ・家つくり産業振興でモノつくりの潜在需要を喚起し、地域創生・内需拡大・経済活性化を実現させる。国民の継続した経済活動で創生した「故郷創生基金」で、少子化対策を実施し、「住宅再建基金」で、今後25~30年掛けて社会的弱者を分け隔てなく救済する「社会福祉ユートピア構想・新合掌村」 を全国各地に、余剰となったゴルフ場や郡部・山間部地域に900カ所余り建設し、そこには総人口・約1,500万人が集い、お金を所持する必要なく・心豊かに暮らせる社会を創生する事が究極の目的です。

②日本再生プロジェクトAZ・アズ計画を実践して 何がどう変わるのか?・・・消費税廃止と経世済民を成す

国民から徴収した税金を一円たりとも遣わず、国民の自助努力による経済活動で地域創生・経済活性化はもとより、「故郷創生基金」「住宅再建基金」の運用により25~30年掛け、広義の意味での社会的弱者を包括的に支援・救済する事ができ年金生活者や生活保護者は受給資格を返納し、助成金や補助金の類は辞退する。その事で、政府・地域行政の歳出を超削減し消費税を減税から廃止へと導きます。また、未曾有の少子高齢化を迎え迫りくる国難を物の見事に解決し、解消します。その結果、国民が分け隔てなく福利を享受でき、悲願でもある忘れ去られていた“経世済民”(世の中を良く治め、人々を苦しみから救う)を成し遂げる事ができる

③真のリーダーが後方支援のタクトを振るだけ‼ アズ計画を遂行しないと日本は滅亡へのカウントダウンが始まる‼

内閣府内閣官房長官・兵庫県知事・姫路市長に内容証明郵便を送りました

税金を一円も遣わず国民の自助努力による経済活動で社会的弱者を包括的に救済し政府行政の歳出を削減しつつ消費税を減税から廃止へと導き、国民が分け隔てなく福利を享受できる世直しアイデア・アズ計画は本来、国家地域を司る政府地方行政の責務です。

縦割り行政の弊害で各担当部署ではアズ計画の本質を見抜けない状況を招いています。

そこで、総合職を担っているリーダーに説明しようにも面談を拒み続けます。

致し方なく地域・広域・国のリーダーに内容証明郵便を送り国民が福利を享受するアズ計画の精査検証を懇願する事に致しました。

通知書・内閣官房長官

通知書・兵庫県知事

通知書・姫路市長

脅迫でも喧嘩を売っている訳でもありません。

日本の真のリーダーが信条やエゴ・プライドを捨て固定観念や常識・既成概念からの呪縛を払拭し“物の道理や自然の摂理”を踏襲した“実践型日本再生プロジェクト・アズ計画”の処方箋通り試飲・試食されて、騙される人や損する人、苦しむ人が一人も生まれずに、国民が豊かに暮らせる社会を構築できると分かれば、国民は自助努力し自衛手段を講じて、自己責任で経済活動に勤しみ未来を切り開くのだから“既得権益や利権”に群がる方向に三本の矢を放つのではなく、国民が一つになる為に一本の矢を放ち、後方支援のタクトを振れば 済むだけの話なのです。

税金を一円たりとも遣わないので議会で審議したり承認を取り付ける必要もありません

時のリーダーが推進役・旗振り役を買って出てくれたらいいだけの事です

その為には、アズ計画とはどんなものかと精査検証する必要がある!のではないですか

時代おくれのスマートハウス実行委員会 代表 石田嘉生

アズ計画・リーフレットの参考資料A・Bを画像で紹介します

資料A・目的(新合掌村建設)を達成させる手段/全国3,591AS「家の駅」相互扶助ネットワーク構想・お金の流れ(5年後年間45万棟を想定)

究極の目的(新合掌村計画)を達成する手段としてクラウドファンディングWebサイトを構築して支援者とAS「家の駅」運営者を募集します(現状は未アップ) ★日本の家づくりを“標準化”し新しいモノづくり産業を構築し潜在需要を喚起し経済を活性化させ内需拡大を図ります。今までの様に必要だから家を建てるという事から、資料Bの究極の目的/“社会福祉ユートピア構想”で新合掌村を全国津々浦々に創生させる事を願い、住宅だけにとどまらず公共住宅・借家・賃貸住宅・産業用建築物にまで幅広く建て続ける事で、目的が達成できると国民の意識を高揚させる事で失われた一体感が生まれ、税金の加護に頼らず国民が自ら自助努力し防衛本能・自衛手段を講じて広義の意味での社会的弱者の皆様が心豊かな暮らしができる環境を、国民の手で取り戻す事ができます。

お金の流れ

資料B・究極の目的とは/【全国3,591AS「家の駅」相互扶助ネットワーク構想】で創生される“社会福祉ユートピア構想・新合掌村900”

クラウドファンディングWebサイトが立ち上がり支援者とAS「家の駅」運営者が順調に増え、全国3,591AS「家の駅」相互扶助ネットワークが稼働すれば「住宅再建基金」が積み立てられて行きます。その経緯はWebサイトの草案をご覧下さい。新合掌村建設資金は「日本の家」の建築資金を還流させる事で創生され、その行為全てが国民の自衛手段・自助努力の賜物なのです。旧態依然とした家づくりの習慣を変える事で地域創生・経済活性化を成し、戦後60~70年掛けて失われた豊かな社会を今後25~30年掛けて生活困窮者を無くし消費税減税から消費税廃止へ導き、人口を現状維持すると共に成果満載で諸問題のV字回復を齎し経世済民を成し遂げる。

入村希望者/不可抗力や自然災害で罹災し、住宅が損壊し住まう処を奪われた被災者の皆様・限界集落等で暮らす皆様・生活困窮者の皆様・生活保護を受けておられる皆様・年金だけでは暮らせない皆様・住宅難民者・シングルマザー、ファーザー子育て世代の皆様・8050引き籠り問題を抱える人達・独り暮らし高齢者の皆様・介護を必要とする皆様・外国人研修生、起業家、移住者・ものづくり職人、手作り職人・「日本の家」の職人を目指す人達・広義の意味で社会的弱者の皆様方が対象です。

新合掌村

世間に訴求するプラカードを画像で紹介します

(生活困窮者を無くし・消費税廃止・日本を変える・世直しアイデア・・・ホップ (第一段階)

アズ計画(目的を達成する手段)/全国3591AS「家の駅」相互扶助ネットワークを実現させ「故郷創生基金」と「住宅再建基金」を創生

プラカードA

生活困窮者を無くし・消費税廃止・日本を変える・世直しアイデア・・・ステップ(第二段階)

アズ計画(究極の目的)/社会的弱者を分け隔てなく救済・お金を必要とせず1.5~2万人が豊かに暮らす「新合掌村」を創生する

プラカードB

アズ計画(阻害する原因)/日本が良くなれば困る人達(本音と建て前・目的と手段をはき違え詭弁を操る)の抵抗勢力に遭遇し困惑

アズ計画(阻害するマスコミを告発する)/日本が良くなれば既得権益を消失しかねない危惧を抱き賛同しかねている人達を告発

プラカードC

世間の皆様に訴求するプラカードとリーフレットのご案内

☠「アズ計画」を受け入れず阻害し拒否反応を示す最大の原因は、戦後60~70年に亘り、誰一人として何の疑問も持たず続けられてきた“日本の家づくり”言い換えれば政治行政の【住宅政策】に於いて“社会の秩序を乱し国民を疲弊させる”重大な欠陥がある事に、誰しもが 気付かず 知らなかった事にあるのです。

☠社会の秩序を乱している最大の要因は、社会問題を提起する筈の報道機関(全国の新聞社やテレビ局)が総合住宅展示場を運営する事で、日本の家つくり・住宅政策は正しいのだと擁護・肯定・助長し、常態化している社会問題を隠蔽して何ら問題はないと世間に絶大な安心感を植え続けてきた事にあります。

以上二つの原因と要因によりアズ計画は政財界・マスメディアから迫害を受けています。

政界・経済界・マスメディアに妨害されては立つ瀬がなく 世論に託すしか残された道はありません。下記プラカードとリーフレットで世間の皆様のご支援を求める手段しか残されていません。

プラカードのPDFファイル→カラープラカード-A+B+C+名簿

リーフレットのPDFファイル→カラー3P現実的なアイデアを無償譲渡します パンフ

街頭でアピールしている様子をユーチューブにアップして‼ SNSを使って情報を拡散して‼ 下さい。

本当に日本を良くしたい、世直しをしたい人達が 支援を申し出てくれるのを待ちたいと思います。

生活困窮者を無くし・消費税廃止・日本を変える・世直しアイデア訴求プラカード

生活困窮者を無くし・消費税廃止・日本を変える・世直しアイデア訴求プラカードが出来ました

モノクロプラカード-A+B+C+名簿

カラープラカード-A+B+C+名簿

政界・経済界・マスメディアに妨害されては立つ瀬がなく 世論に託すしか残された道はありません

街頭でアピールしている様子をユーチューブにアップして‼SNSを使って情報を拡散して‼下さい

本当に日本を良くしたい、世直しをしたい人達が 支援を申し出てくれるのを待ちたいと思います

街頭宣伝用のプラカードが出来ました

皆様方から 何の音沙汰もなく お盆が明けたら、下記のプラカードを掲げ、街頭・人寄り場所でリーフレットを配り、世論に訴えたいと思います

三枚のプラカードは下記の様に変更しました

プラカードAプラカードBプラカードC

世論に訴える

内閣府・国政政党・議会議員・行政・出先機関や経済支援団体・社会福祉団体・マスメディア・ジャーナリスト・大学教授および事業経営者の皆様に250通送らせて頂いています。お名前は控えさせて頂きますが、国や地域、社会経済を動かしているありとあらゆる人達です

社会悪・弊害の根幹を改善し枝葉の先まで準備を整え後は花を咲かせるまでにイノベーションし“世直し処方箋”に練り上げたものです

しかしながら、今迄に、三顧の礼では済まないくらい丁重に、貴重な研究成果をご提案させて頂きましたが、真剣に取り合っては頂けませんでした

今回のご案内で賛同を得られなかったならば、正義の仮面を被った偽善者に、これ以上頼む事は無駄な事だと諦め、最後の手段に打って出る事に致します

 

皆様方から 何の音沙汰もなく お盆が明けたら、下記のプラカードを掲げ、街頭・人寄り場所でリーフレットを配り、世論に訴えたいと思います

CCF20190801_00003CCF20190801_00004CCF20190801_00005

日本を変えたい、良くしたいと真剣に考えておられる人達に協力を求め、街頭でアピールしている様子をユーチューブにアップして頂いたり、SNSを使って情報を拡散して頂きます。

これからの社会を背負って立つ高校生や大学生さらには、社会的弱者を支援する社会福祉団体や支援団体の協力はもとよりプラカードに掲げている処の“困っている当事者”こそ、黙っておれなくなると思います。

消費税廃止を実現させる!これには、すごいパワーが働きます!

不埒な政治家一人を排除できず・アズ計画に便乗できない政治は無能で無策だ!マスコミは正義を欺き、真実を隠蔽する!まるでマスゴミだ!真のイノベーションに蓋をする!まるで鎖国時代の事業経営陣だ!・情報イノベーション!こんな感じで世間は皆様の事を酷評する事でしょう

私は皆様に喧嘩を売ったり、敵対しようとしている訳ではありません。いつも説明する時、そんな感じで構えられるのには閉口していました

世直しをする良い方法が見つかったので、大いに利用して下さいとお願いしている訳ですから、それに応えて頂くだけの話です

時代おくれのスマートハウス実行委員会 代表 石田嘉生

【アズ計画・新合掌村計画】を分かり易くした「リーフレット」をご案内いたします

世直し処方箋【アズ計画・新合掌村計画】を分かり易くした「リーフレット」をご案内いたします

リーフレットはコチラ→現実的なアイデアを無償譲渡します パンフ   

【アズ計画】とは、究極の目的の社会福祉ユートピア構想【新合掌村計画】を創生させる手段として、まず経済活動拠点全国3,591AS「家の駅」相互扶助ネットワーク」を構築する為にクラウドファンディングWebサイトで支援者(AS「家の駅」開設資金提供者)とAS「家の駅」運営者を募集し実践して参ります

【アズ計画】を推進させる事で、今後25~30年掛け政治に頼らず“生活困窮者を無くし消費税減税から廃止に導き”あらゆる国難を回避する事ができる大胆かつ緻密な世直し処方箋を提案しております

・・・しかしながら、世間・各界の反応はと云うと“分って貰えず”冷酷で情け容赦のないものです。それは、世直しは政治や行政が遣るものだと云う思い込みと、政治や行政が税金を遣いまくってできない物が、お前にできる筈がないと決め付ける考え方が根底にあり、ましてや実際の“家づくり”の隠れた欠陥の事など何も知らず理解するに至らないと考えられます・・・

「アズ計画」を受け入れず拒否反応を示す最大の原因は、戦後60~70年に亘り誰一人として何の疑問も持たず続けられてきた“日本の家づくり”言い換えれば政治行政の【住宅政策】で“社会の秩序を乱し国民を疲弊させる”重大な欠陥がある事に、誰しもが 気付かず 知らなかった事にあるのです

社会の秩序を乱している最大の要因は、社会問題を提起する筈の報道機関全国の新聞社やテレビ局)が総合住宅展示場を運営する事で、日本の家つくり・住宅政策は正しいのだと擁護・肯定・助長し、常態化している社会問題を隠蔽して何ら問題はないと世間に絶大な安心感を植え続けてきた事にあります

社会の秩序を乱し国民を疲弊させてきた原因(住宅政策の重大な欠陥は、同封の新聞見開き大リーフレットや出版本「家つくりの習慣を変えた瞬間、日本は一つになる」を参照して下さい)を取り除き、是正(家つくりの習慣を変える事)して“豊かな社会福祉国家”を取り戻すのが“物の道理と自然の摂理”を基に「普遍の原理」を踏襲した「アズ計画」なのです

興味をお持ちになられましたら、家つくりをイノベーションする事を念頭に、目的と手段をまとめましたアズ計画「Webサイトの草案」をご覧になって下さい。あくまで草案ですから表現や解説の稚拙なところは本番で是正しますが、これほど緻密で濃厚な“三方良し”で商売上手な世直し処方箋は他にありません

・・・ところで、このアズ計画が日の目を見ずに、お蔵入りさせては国益を失いかねません・・・

世間・各界には分って貰えず、冷酷で情け容赦のない仕打ちを受け窮地に立たされています。

さらに「家の駅」一号店「家の駅・姫路」の存続問題が喫緊の課題になっているのです

「日本の家」モデルハウスがなくなれば世間への訴求力は著しく低下します。

お見せする物がある内に、パートナー・支援者を探し出しアズ計画事業を継承したいと考えています。

そのタイムリミットは9月末日です

幾度となく申し上げていますが、アズ計画運営に関しての利害関係者は私一人です。世間の常識から逸脱する話?かも知れませんが、イレギュラー的な譲渡事案を獲得すれば世間に名を残す事ができます

・・・各界の皆様にはこのご案内が最後となります・・・

世間の皆様には、プラカードを掲げ街頭に立ちリーフレットを配り 支援を求める 心算でいます

報道関係者の皆様/まずは「日本の家」モデルハウスを見て話を聞けば納得されます。無視せずに取材を敢行されたら如何ですか? アズ計画が世間で認知された後に、事実誤認報道では見識を疑われます

国政・地域行政に携わる政治家の皆様/国民の声を聞き届けて下さい。国民が自助努力、自衛手段を講じて自己責任で世直しをすると云っているのに、何故!耳を貸さないのか不思議でなりません!?

事業者や事業者を支援する皆様/アズ計画は、誰もが経験した事のない新事業であり新商売です。頭で考えず“馬には乗ってみよ、人には添うてみよ”ご自身の目で事実・真実を視察して見て下さい

令和維新・新時代を切り開く千載一遇のチャンスで、二番煎じはありません。逃す手はないです!

・・・誰か声を掛けて下さい・宜しくお願いいたします・・・

提案者 姫路市阿保甲845 時代おくれのスマートハウス実行委員会 代表 石田嘉生 080-5365-1107