オフィシャルブログ

【アズ計画・新合掌村計画】を分かり易くした「リーフレット」をご案内いたします

Share on Facebook
LINEで送る

世直し処方箋【アズ計画・新合掌村計画】を分かり易くした「リーフレット」をご案内いたします

リーフレットはコチラ→現実的なアイデアを無償譲渡します パンフ   

【アズ計画】とは、究極の目的の社会福祉ユートピア構想【新合掌村計画】を創生させる手段として、まず経済活動拠点全国3,591AS「家の駅」相互扶助ネットワーク」を構築する為にクラウドファンディングWebサイトで支援者(AS「家の駅」開設資金提供者)とAS「家の駅」運営者を募集し実践して参ります

【アズ計画】を推進させる事で、今後25~30年掛け政治に頼らず“生活困窮者を無くし消費税減税から廃止に導き”あらゆる国難を回避する事ができる大胆かつ緻密な世直し処方箋を提案しております

・・・しかしながら、世間・各界の反応はと云うと“分って貰えず”冷酷で情け容赦のないものです。それは、世直しは政治や行政が遣るものだと云う思い込みと、政治や行政が税金を遣いまくってできない物が、お前にできる筈がないと決め付ける考え方が根底にあり、ましてや実際の“家づくり”の隠れた欠陥の事など何も知らず理解するに至らないと考えられます・・・

「アズ計画」を受け入れず拒否反応を示す最大の原因は、戦後60~70年に亘り誰一人として何の疑問も持たず続けられてきた“日本の家づくり”言い換えれば政治行政の【住宅政策】で“社会の秩序を乱し国民を疲弊させる”重大な欠陥がある事に、誰しもが 気付かず 知らなかった事にあるのです

社会の秩序を乱している最大の要因は、社会問題を提起する筈の報道機関全国の新聞社やテレビ局)が総合住宅展示場を運営する事で、日本の家つくり・住宅政策は正しいのだと擁護・肯定・助長し、常態化している社会問題を隠蔽して何ら問題はないと世間に絶大な安心感を植え続けてきた事にあります

社会の秩序を乱し国民を疲弊させてきた原因(住宅政策の重大な欠陥は、同封の新聞見開き大リーフレットや出版本「家つくりの習慣を変えた瞬間、日本は一つになる」を参照して下さい)を取り除き、是正(家つくりの習慣を変える事)して“豊かな社会福祉国家”を取り戻すのが“物の道理と自然の摂理”を基に「普遍の原理」を踏襲した「アズ計画」なのです

興味をお持ちになられましたら、家つくりをイノベーションする事を念頭に、目的と手段をまとめましたアズ計画「Webサイトの草案」をご覧になって下さい。あくまで草案ですから表現や解説の稚拙なところは本番で是正しますが、これほど緻密で濃厚な“三方良し”で商売上手な世直し処方箋は他にありません

・・・ところで、このアズ計画が日の目を見ずに、お蔵入りさせては国益を失いかねません・・・

世間・各界には分って貰えず、冷酷で情け容赦のない仕打ちを受け窮地に立たされています。

さらに「家の駅」一号店「家の駅・姫路」の存続問題が喫緊の課題になっているのです

「日本の家」モデルハウスがなくなれば世間への訴求力は著しく低下します。

お見せする物がある内に、パートナー・支援者を探し出しアズ計画事業を継承したいと考えています。

そのタイムリミットは9月末日です

幾度となく申し上げていますが、アズ計画運営に関しての利害関係者は私一人です。世間の常識から逸脱する話?かも知れませんが、イレギュラー的な譲渡事案を獲得すれば世間に名を残す事ができます

・・・各界の皆様にはこのご案内が最後となります・・・

世間の皆様には、プラカードを掲げ街頭に立ちリーフレットを配り 支援を求める 心算でいます

報道関係者の皆様/まずは「日本の家」モデルハウスを見て話を聞けば納得されます。無視せずに取材を敢行されたら如何ですか? アズ計画が世間で認知された後に、事実誤認報道では見識を疑われます

国政・地域行政に携わる政治家の皆様/国民の声を聞き届けて下さい。国民が自助努力、自衛手段を講じて自己責任で世直しをすると云っているのに、何故!耳を貸さないのか不思議でなりません!?

事業者や事業者を支援する皆様/アズ計画は、誰もが経験した事のない新事業であり新商売です。頭で考えず“馬には乗ってみよ、人には添うてみよ”ご自身の目で事実・真実を視察して見て下さい

令和維新・新時代を切り開く千載一遇のチャンスで、二番煎じはありません。逃す手はないです!

・・・誰か声を掛けて下さい・宜しくお願いいたします・・・

提案者 姫路市阿保甲845 時代おくれのスマートハウス実行委員会 代表 石田嘉生 080-5365-1107