オフィシャルブログ

令和 新時代に向け 国民に審判を仰ぐ 声明文

Share on Facebook
LINEで送る

令和 新時代に向け 国民に審判を仰ぐ 声明文

声明文 全文はコチラ→→→令和新時代に向け 国民に審判を仰ぐ 声明文

以下に一部分抜粋します。

声明文の意味する処/本題です

アズ計画で述べさせて頂いています内容は“経世済民”への序章にすぎません。根幹になる部分を書き出しただけで、枝葉が茂り花を咲かせ果実となり摘み取る過程は想像に余りある成果をもたらします

 特に重要!その一端、お金に関する事を申し上げますと、新合掌村(600~900カ所)が多く創られる事で、そこへの入村者(2千万人を予測)は『車社会でなくなるので、高齢者始め多くの方は運転免許証を自主返納します』『お金を必要としなくなるので年金受給資格、生活保護受給資格は自主返納します。補助金、助成金の類は必要ありません』『自然災害で家を失った被災者が着の身着の儘で生活できるようになります』・と云った具合です。政府や地域行政の歳出削減は如何ほどのものになるでしょう(政府の考えとは真逆の発想です)。根拠があっての事ですが消費税減税(消費税廃止を含め)も100%可能です

★その事を踏まえて頂きまして、政治家に求める、国民の最大の関心事でもある「社会保障福祉政策」と「景気回復経済政策」即ち、“経世済民”を成す“アズ計画”を国民の皆様(政治家や報道関係者、経済界など全ての人々が対象です)に審判を仰ぎたいと存じます。

政治家・国政政党はアズ計画を冠政策とし“経世済民を成す責務”を果たして下さい!

報道関係者の皆様は“国民が福利を享受する真実”を“報道する義務”を果たして下さい!

経世済民を担う政財界の皆様は“ボーっと生きてんじゃねーよ!”チコちゃんに叱られるぞ!

時代おくれのスマートハウス実行委員会