オフィシャルブログ

「商売の具」で“日本は一つになり”「経世済民」を成す

Share on Facebook
LINEで送る

出版本「家つくりの習慣を変えた瞬間、日本は一つになる」のあとがきを紹介します。

肩ひじ張って何が何でも経世済民するぞ!では事がうまく運びません。

自然体で日常的でなければ波風が立ち上手くいきません。

 

「家つくり」を正す。
「人生コロシアム」は国民が知らず知らずの内に築き上げた育ての親だから、否定する事もないし、拒否する事も出来ない。
改革や変革を、拒む土壌であるならば、壊す事も出来ない。
この「人生コロシアム」とは波風を立てずに、丸く収めるには、対峙する事なく、家つくりの習慣を変える方法しかない。
その手段として「商売の具」を国民に捧げよう。
日本は一つになり、国民の手によって、国民の為に、国民の悲願でもある「経世済民」を成し遂げよう。

託された、国民曰く。
「日本の家」は何処でも売っている。
「日本の家」は何処でも買える。
「日本の家」は何処で買っても、地域相場の値段で安く建てられる。
ホント! 安心して、気兼ねなしに建てられる。
それだったら、サービスが行き届き、生涯面倒見てくれそうな、あの「営業店」で建てよう!
「営業店」さん、建て主様に、気に入って貰える「サービス合戦」頼みますよ!

 

どうですか!何処でも見られる日常的な経済活動で「経世済民」が粛々と達成されていくのです。